【Python】DjangoでWebアプリケーションを構築する方法その5

こんにちは。今回も前回に引き続きコメントフォームの機能を作っていきます。
仮想環境の再構築は、こちらをご覧ください。
前回の内容はこちらをご覧ください。

Django:仮想環境再構築後にmigrateする


仮想環境の再構築後は、次の2つのコマンド操作が必要になります。
ターミナルで、次のコマンドを実行します。

$ python manage.py makemigrations

$ python manage.py migrate

この後に、サーバを起動させます。

$ python manage.py runserver

ブラウザで、http://127.0.0.1:8000/にアクセスすると、次のように表示されていると思います。

tabinou

今回は、コメントを送信した後に、内容を表示する機能を追加します。

Django:views.pyの修正


models.pyのCommentクラスをインポートします。

from tabinou.models import Country, Comment

 

コメントを5つまで順番に並べます。

comments = Comment.objects.order_by(‘-created_at’)[:5]

index.htmlの修正


以上によって、下記のようにコメントを送信すると、内容が表示されるようになったと思います。

たびのう

いかがでしたでしょうか?今回はフォームからコメントを送信すると、ブラウザに表示される機能を追加しました。

PythonのDJANGOでWEBアプリケーションを構築する方法シリーズは今回で終了です。
ご覧いただきありがとうございました。





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください