【Python】仮想環境(venv)&公式サイトでdjangoを学習する その1

こんにちは、今回はdjangoの公式サイトにある「はじめての Django アプリ作成、その 1」をvenvの仮想環境で試してみました。

この記事に沿って進めると、ブラウザに文字を表示させる方法がわかります。

djangoがインストールされているか確認


$ python -m django –version



仮想環境でプロジェクトディレクトリーを作成


testdjango ユーザー名$ django-admin.py startproject mysite

$ treeで階層を確認

.

├── manage.py

└── mysite

    ├── __init__.py

    ├── settings.py

    ├── urls.py

    └── wsgi.py

 

pollsというディレクトリを作成


$ python manage.py startapp polls

$ treeで確認

.

├── manage.py

├── mysite

│   ├── __init__.py

│   ├── __pycache__

│   │   ├── __init__.cpython-36.pyc

│   │   └── settings.cpython-36.pyc

│   ├── settings.py

│   ├── urls.py

│   └── wsgi.py

└── polls

    ├── __init__.py

    ├── admin.py

    ├── apps.py

    ├── migrations

    │   └── __init__.py

    ├── models.py

    ├── tests.py

    └── views.py

 

pollsのviews.pyにコードを記述


エディターからファイルを開き記述しました。

from django.shortcuts import render

# Create your views here.
from django.http import HttpResponse


def index(request):
    return HttpResponse("Hello, world. You're at the polls index.")

urls.pyを作成


ディレクトリpollsへ移動

$ cd polls

touchコマンドで、urls.pyファイルを作成
空のファイルが作成されます。

$ touch urls.py

pollsのurls.pyにコードを書く


from django.urls import path

from . import views

urlpatterns = [
path('', views.index, name='index'),
]



 mysiteのurls.pyに記述を追記する。

先ほどのpolls/urls.pyとは別のmysite/urls.pyであることにご注意ください。


from django.contrib import admin
from django.urls import include, path

urlpatterns = [
    path('polls/', include('polls.urls')),
    path('admin/', admin.site.urls),
]

公式サイトからの引用

include() 関数は他の URLconf への参照することができます。 Django が include() に遭遇すると、そのポイントまでに一致した URL の部分を切り落とし、次の処理のために残りの文字列をインクルードされた URLconf へ渡します。

include() の背景にある考えは、 URL を簡単にプラグ & プレイ可能にすることです。 polls には独自の URLconf (polls/urls.py) を持っているので、 “/polls/” 、 “/fun_polls/” や、 “/content/polls/” といった、どんなパスルート下にも置けて、どこに置いてもきちんと動作します。

cdコマンドで上の階層に戻ります。

cd ..

サーバで実行させます。


python manage.py runserver

下記のメッセージが表示されます。

Django version 2.1, using settings ‘mysite.settings’

Starting development server at http://127.0.0.1:8000/

ブラウザからhttp://127.0.0.1:8000/pollsにアクセスして開きます。


django

上記のように、Hello,world. You’re at the polls index.と表示されれば成功です。

仮想環境venvで、djangoのプログラムを動かすことができました。








返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください