【Python】1度作成した仮想環境を再び使用する方法

こんにちは。仮想環境を作成したものの、次の日に作成した仮想環境の呼び出し方がわからなくなったことはありませんか?

この記事では、1度作成した仮想環境の呼び出し方を書いています。
環境は、Macです。

Macのターミナルを使用してコマンドを実行します。
ディレクトリは、ご自身のディレクトリ名に置き換えてください。

仮想環境を作成したディレクトリへ移動します。


cd 作成したディレクトリ名

仮想環境のディレクトリで次のコマンドを実行します。


$ python3 -m venv tabinou

仮想環境を起動するコマンド


. tabinou/bin/activate
ドットの後に半角スペースを入れ忘れると動きません。


起動させると頭に(フォルダ名)が表示されます。
(testdjango) ユーザー名-no-MacBook-Pro:Documents ユーザー名$

Djangoバージョン2.1を仮想環境にインストール


再度インストールする必要があります。

$ pip install django==2.1

Successfully installed django-2.1と表示されます。

ディレクトリ(firstsite)へ移動


$ cd ../

仮想環境のサーバを起動


$ python manage.py runserver

Starting development server at http://127.0.0.1:8000/と表示されます。

以上になります。

【CodeCamp】 IT・Web業界のエンジニア派遣ならマンパワー 未来のキャリアを作る「TECH BOOST」

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください