【Nuxt.jsエラー】ESLintのエラーを自動で修復させる方法

今回は、ESLintのエラーを自動で修復する方法を書きます。

画像は、VScodeです。

ESLint公式サイト

package.jsonに記述

package.json ファイルのscript部分に、次を記述します。

"lint-fix": "eslint --fix --ext .js,.vue ."

Nuxt.js

ESLintのエラーが発生した際は、ターミナルで次のコマンドを実行する事で自動修復されます。

npm run lint-fix

まとめ

今回は、package.jsonのscriptに、ESLintのエラーを自動修復するコードをつける方法を書きました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください