【Python入門】四則演算、代入演算子

プログラム言語の得意な機能に計算があります。
簡単な計算でしたら電卓を叩く方が早いですが、複雑な計算や大量の計算を行うには、コンピューターの方が断然早くて正確です。

算術演算子

演算子 意味 説明
足し算 a+b aとbを足す
引き算 a-b aからbを引く
* 掛け算 a*b aにbをかける
/ 割り算 a/b aをbで割る
// a//b aをbで割った商を求める
% 余り a%b aをbで割った余りを求める
** べき乗 a**b aのb乗を求める

足し算

>> 100 + 8 + 15
123

引き算

>> 100 - 8 - 15
77

かけ算

>>> 100 * 8 * 15
12000

割り算

>> 100 / 8 / 15
0.8333333333333334

>> 10 // 3
3

あまり

>>> 10 % 3
1

べき乗

>> 3 ** 3
27

代入演算子

計算結果を同じ変数に代入することができます。
変数numに100を入れて、numに8を足してみます。

>> num = 100
>>> num = num + 8
>>> num
108

ある変数に対して四則演算を行い、元の変数に代入する場合、代入演算子と呼ばれる演算子で記述できます。

代入演算子 説明
+= a += b a = a + b と同じ
−= a −= b a = a − b と同じ
*= a *= b a = a * b と同じ
/= a /= b a = a / b と同じ

>> num = 100
>>> num += 8
>>> num
108
>> num = 100
>>> num -= 8
>>> num
92
> num = 100
>>> num *= 8
>>> num
800

>>> num = 100
>>> num /= 8
>>> num
12.5

BMIを計算する

BMIは身長と体重から肥満度を計算する体格指数です。

18.5以上、25未満が普通体重とされています。

BMIは、体重➗身長✖️2乗の式で求めます。

身長はcmではなく、m(メートル)で計算します。
170cmをメートルにすると、1.7になります。

Pythonプログラムに落とし込むと次のようになります。

身長を170cm、体重を60kgとします。

>> 60 / 1.7 ** 2
20.761245674740486

BMIは、20.7と出ました。

まとめ

Pythonで足し算、引き算、かけ算、わり算を行う方法を書きました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください