【WordPress】PHPでショートコードを作成できるプラグインの使い方

ワードプレスで記事を書くときに、PHPを使いたいと思い、次のプラグインを見つけましたので、ご紹介いたします。

PHPでショートコードを作成するプラグイン

Insert PHP Code Snippetを使うと、簡単にショートコードを作成して使用することができます。

ショートコードとは、短いコードの記述でプログラムを動作させる機能のことです。

探すときは、プラグインの新規追加から「PHP」と入れて検索しました。

shortcode

プラグインのインストール方法

インストールというボタンをクリックして、インストールが完了したら有効化ボタンをクリックしましょう。

上記の画像は、既に有効化済みです。

ショートコードの作成方法

ワードプレス管理画面の左側の下に、インストールされたプラグインが表示されます。

XYZ PHP CodeからPHPCode Snippetsを選択しましょう。

ショートコード

下記が表示されるので、Add New PHP Code Snippetボタンをクリックします。

ショートコード

Tracking Nameには自分でわかりやすいショートコード名をつけます。

shortcode

PHP Codeの右枠の中に、PHPプログラムを記述します。

<?php と ?> は、書かないことがポイントです。

PHPのコードを書き終えたら、最後にCreateボタンをクリックして保存します。

ショートコードの使い方

 

投稿画面の、右側にPHPと書かれたアイコンが表示されますので、下三角ボタンをクリックして、作成したショートコードを選択します。

shortcode

最後にプレビューで確認してみましょう。

shortcode

 

ショートコードの編集方法

一度作成したショートコードを修正したいときは、Actionの下にあるペンアイコンをクリックします。

shortcode

PHPのコードを書き換えたら、最後にUpdateボタンをクリックして完了です。

shortcode

いかがでしたでしょうか。以上がワードプレスでPHPのショートコードを簡単に作成できるプラグイン「Insert PHP Code Snippet」の紹介です。
この記事が皆様の一助になれば幸いです。
【CodeCamp】

IT・Web業界のエンジニア派遣ならマンパワー

未来のキャリアを作る「TECH BOOST」

エンジニアの新しい働き方を応援する「MIDWORKS」





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください