【ラズベリーパイ】起動時に自動でコマンドを実行する方法

ラズベリーパイ4の小ネタシリーズです。

今回は、ラズベリーパイ起動時に自動でコマンドを実行する方法です。
わかりやすいようにラズベリーパイの起動時に写真を撮影することにいたしました。

ラズベリーパイで使用しているOSはRaspbianです。

MacのOSはバージョン10.15.3 Catalinaです。

cronを使用

ラズベリーパイのターミナルを開き次のコマンドを実行すると、cronという機能を編集することができます。

crontab -e

初めて起動した時は、編集に使用するエディターを聞かれますので選択する必要があります。

nanoエディターを使用したいので、1を選択しました。
キーボードで、1を押してエンターします。

エディター画面に切り替わったら、カーソルの下矢印で、cronの記述の一番最後まで移動します。

次の写真を撮影するコマンドを書き込みます。

@reboot respistill -o image.jpg

Ctrl + Oで編集した内容を保存します。

保存するファイル名を聞いてきますので、エンターを打って確定します。

Ctrl + Xでnanoエディターを閉じます。

以上で設定は完了です。

動作を確認するために、ラズベリーパイを再起動してみてください。

写真はラズベリーパイのファイルマネージャーに保存されていますのでご確認ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください