【ラズベリーパイ】リモート接続・操作

ラズベリーパイ4の小ネタシリーズです。

今回は、Macからラズベリーパイをリモート操作する方法です。
自宅のルーターに無線接続しているMacとラズベリーパイで試しました。

ラズベリーパイで使用しているOSはRaspbianです。

MacのOSはバージョン10.15.3 Catalinaです。

ラズベリーパイのアップデート

まずはラズベリーパイをアップデートして、最新の状態に更新しましょう。

ラズベリーパイのターミナルで次のコマンドを実行してください。

user@computer$ sudo apt-get update

SSH接続ツールのインストール・起動

SSH接続ツールである tightvncserver をラズベリーパイにインストールします。

user@computer$ tightvncserver

次のメーセージが出たら、パスワードを設定してください。
任意のパスワードで大丈夫です。
忘れないようにメモしておきましょう。

You will require a password to access your desktops.

Password:

Verify:

Macからサーバ接続する

次にMacの上にあるツールバーから、SSH接続します。

[移動] – [サーバへ接続] と選択して下さい。

次のアドレスを入力して、SSH接続します。

vnc://raspberrypi.local:5901

ssh接続

先ほどのパスワードを入力すると、Macのディスプレイにラズベリーパイの画面が表示されます。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください